海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具]

HOME > メガネ・コンタクトレンズ

メガネ・コンタクトレンズの予備

目が良い人には無用の長物だけど、目が悪い人にとってメガネ・コンタクトレンズは、身体の一部といってもいいくらいに大事な物ですよね。

とくに近視や乱視がひどくてメガネ・コンタクトレンズなしじゃほとんど見えないという人!

もしも今掛けているメガネ・着けているコンタクトレンズが海外旅行中に突然壊れたり失くなったりして、しかも予備もないとしたら・・・どうしますか?とても恐ろしいことではないですか?

実は僕もかなりひどい近視+乱視で、メガネなしじゃ全然見えないんです。

スポンサードリンク



眼鏡(メガネ)二度目の世界一周に旅立って2日目、メキシコでのこと。

朝起きてみると、ナント、メガネの“つる”がグニャッと大きく曲がっていました(疲れてメガネを掛けたまま眠ってしまったようです)。あわてて元に戻すと・・・バキッ!・・・エッっ?・・・お、折れちゃった!?ウソーーッ!?

顔面蒼白、マジで泣きそうになりました。夢であってくれ、と強く願いました。でも、現実でした・・・。

幸いにも予備のメガネを持っていたので最悪の事態は免れたものの、その予備のメガネはかなり古い流行遅れのデザインで、しかもかなり目立つ黒縁メガネ。あまり毎日は掛けていたくないものでした。まあ使う機会はないだろうなーと思いつつ、軽い気持ちで持って来たものでした。でも、もしこの予備のメガネがなかったなら、不安で不安で旅を続けることもできなかったと思います。

折れてしまったメガネフレームは結局修理不可能だったけれど、レンズは無事だったのでメガネフレームだけ新しく買ってレンズを入れ替えてもらいました。さらに、また壊れてしまったら・・・と思うと不安でたまらず、現地でもう1本新しくメガネを作ることにしました。

しかし・・・当時のメキシコには薄型のメガネレンズがありませんでした(僕の場合は度が強いので、レンズがかなり分厚く重くなってしまいます)。それに、まったく同じ度数で作ってもらったはずなのに、なんだか見え具合がおかしい・・・。結局、作ったはいいけど、まったく使いものにならない代物でした(泣)。


教訓
メガネの予備は絶対必要!(できれば2本)※頑丈なメガネケースに入れること。
メガネは日本で作るに限る!(海外で作るときっと後悔します)

長期海外旅行ならスポーツ用の形状記憶合金フレームがおすすめ!(僕も愛用してます)

あ、コンタクトレンズについては、使ったことがないのでわかりません。ごめんなさい・・・。でも、国によっては埃が多すぎて痛くて使えないよ〜とか聞いたことはあります。それと、予備が必要な点はメガネと同じだと思います。


▼ サイト内関連ページ
メガネ拭きトレシー
メガネドライバー

スポンサードリンク




海外旅行持ち物リスト

パスポートクレジットカード国際キャッシュカード海外プリペイドカードトラベラーズチェック米ドル・日本円格安航空券ユーレイルパス海外旅行保険緊急連絡先リスト・コピーイエローカード(予防接種)証明写真マイレージカード国際学生証バックパックデイパック収納バッグビニール袋貴重品入れ財布ズボン・スカートショートパンツ・水着ジャケットウインドブレーカーフリース長袖シャツ・襟付きシャツ雨具サンダルメガネ・コンタクトレンズメガネ拭きトイレットペーパータオル歯ブラシ&歯磨き・石鹸シャンプー&リンス手鏡かみそり・ヒゲソリ・爪切り耳かき洗濯洗剤・釣り糸消毒薬・バンドエイド風邪薬・サプリメントスマートフォン目覚まし時計腕時計カメラ電卓世界地図英和辞書ガイドブックパスポートカバーボールペン&メモ帳南京錠ダイヤル錠ワイヤー錠懐中電灯アーミーナイフ精密ドライバーウェットティッシュ裁縫セットグラビア非常食


海外旅行いらない持ち物リスト

ユースホステル会員証ポケットティッシュバスタオルパソコン短波ラジオシュラフ(寝袋)コンパス(方位磁石)ガムテープ




持ち物リスト一人旅基礎知識海外旅行記おすすめ旅行本おすすめホテル